森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

dji osmo mobile2 のスマホ画面

dji osmo mobile2 が届いたが、取扱説明書が簡単すぎて、操作が分からない。
ネットを見ても、良いと褒めたものがあるが、どうすれば そのようになるのか説明がない。
dji のチュートリアルを見ても 書いていない。

今思えば、簡単すぎて 書いていない と言う事かもしれないが、最初は戸惑うと思うので、備忘録として
ブログに簡単に書いておきます。

私の勘違い、間違い など あるかも知れませんので、丸々 鵜呑みにしないでください。大体 そんなものか程度です。

osmoが届いたら、最初に充電しておく必要があります。これは取扱説明書に書いてあります。

次に、スマホにdjigoアプリをインストールします。取扱説明書にある QRコードから読み込みましたが、時間が掛かって、
進行状態が分からないので、これは中止して、google play(android)からインストールしました。
最初間違って mavic pro でも使用する、djigo4を入れましたが、動作しない、その前のdjigo がosmo向けだとわかりました。
立ち上げると、機種を選ぶがありますが、プルダウンからはosmoが出てこず、その下の写真をスワイプしていったら、osmo
写真が出てきました。
接続はブルーツースですから、スマホはブルーツースをONにしておく必要があります。

スマホの最初の取り付けは取扱説明書に書いてあります。

一度、設定が終わると、2度目以降、osmoの電源を入れると、ジンバルが自動で、動作し、カメラを正面に向けてくれます。

1 左上の大きなボタンがジョイスティックになっており、カメラを 上下左右に動かすことができます。
  下が 電源ON・OFFと カメラの向き(ジンバルと一緒に動く、カメラの向きを固定する)を変える事が、出来ます。
  これは 取扱説明書に書いてあります。左にズームレバーがありますが、少し早すぎるのですが、調整の仕方は
  わかりません。
01.jpg

2 立上げるとこの様な画面です。これらのアイコンをタップすることにより各種設定が出来るようです。
02.jpg


3 電源のスイッチの1度 2度 押しで (丸をするのをわすれましたが)ブルーツースのアイコンの右のマークが変わり、
  カメラの向き設定が表示されます。
03.jpg


4 左したの丸いアイコンをタップするとこのように□のアイコンになり、画面をタップした場所を常時補足する事が
  出来るので、対象物の周りをまわりながら撮影する などには大変便利です。
  認識できないと言う メッセージが出る場合もあります。多分動画以外では使わないでしょう。
04.jpg


5 静止画での設定画面です。 夜に5秒で試してみましたが、ブレていませんでした。
05.jpg


6 動画ではタイムラプス、スローモーションなどの機能があるようですが、まだ試してません。
06.jpg



マダマダ、実際の撮影には至ってませんので、間違いがあるかもしれませんし、気が付いていないことの方が多いでしょうが、
16800円にしては 恐るべし です。

ps
午後盛岡に用があり、ついでに岩山にて、osmoを試してみた。
問題は、大変な強風で帽子が飛ぶか と言うほどで、ジンバルの試しには厳しすぎる。
変換ソフトの問題もあり、参考にはなりませんが、youtubeにアップしました。

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード