森のHARMONY

横浜から岩手県紫波の田舎に移住し紫波・盛岡の生活を中心にした話題を・・・森のharmony (田舎で種々雑多な混沌を楽しもう)

Entries

岩手県紫波町赤沢 葡萄の丘のパッチワーク

今日は市販の春巻きだ!っと言う事で、スーパーへ行ったのですが、冷凍庫の棚の中にある春巻きは、皆メーカーの名前で、製造元も、それらの子会社らしき名前で、藤沢の スワロー食品なんて文字は何処にも見当たらない。
んでも、仕方ないので、大手メーカーの物を買って来たのですが・・・
NHKテレビでは、日本の市販の春巻きの大半を作っており、メーカーごとに1000種類のメニューがあるとか言っていたが、どういう事なんだろう? 食品業界の事は良く分からないが、本当に作った所の名前を書くべきではないだろうか。よし!スワロー食品にメールで聞いて見よっと。

今日の yugraphy は赤沢のSさんち の 葡萄の丘です。 この葡萄の丘はじめ、Oさんち の葡萄畑とか2日程、時間を変えて撮りに行ったので、結構一杯撮っちゃいました。従って、私の都合なのですが、今日から、2~3日は、葡萄三昧ですので、ご了承下さい。
その後は、南昌荘の床紅葉の予定ですが、チョイと現像始めて見たのですが、ヒョットすると、スマホの方が良いかも・・・
っと言う、恐ろしい結果になりそうで、悩んでます・・・

3枚とも、同じ日、略同じ時刻、午後日が沈む前です。

DJI_0435_20231126153846e33.jpg

DJI_0436_20231126153847bbf.jpg

DJI_0439_202311261538487f1.jpg




スポンサーサイト



*Comment

森のharmonyさん、こんばんは。 

お目当ての春巻きが見つからなくて残念でしたね。
カラクリが分かったら教えて下さいね。

今日の yugraphy
森を切り開いた丘の斜面が果樹園・ブドウ畑になっているのがよく分かります。
萄の葉の色は緑・黄色・オレンジ・赤ととてもカラフルで綺麗ですね、近くで撮った写真も載せて下さい。
山梨のブドウ畑に行った時、畑によってブドウの葉の色のつき方が全然違っていたので、畑で働いていたおばさんに聞いたら、その辺りの畑は全てメルシャンワインに収める甲州ブドウを生産している畑だということでした。ブドウの種類は同じなのに紅葉の仕方が全然違うことに驚きました。
紫波町ではそんなことはないですか?
  • posted by GEN 
  • URL 
  • 2023.11/26 16:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

おばんです!

春巻き!先ほど、メールしましたので、どんな返事が来るのか楽しみです。

葡萄の丘は歩いて行くのが大変なので、近くには行ってません。ドローンだけが行きました。
アップは他の畑なので、パッチワークではありません。
葡萄の葉の色は、時期が同じで、同じ畑で、同じ種類なら、略同じ感じの色だと思います。
時期が違う、畑が違う(土壌が違う)、種類が違う と別な色になると思います。
甲州で聞かれたのは メルシャンワインに納めていると言う事ですから、ワイン用の葡萄だと思いますが、ワイン用の葡萄っと言っても色々な種類の葡萄があると思います。メルシャンも色々なワインを販売してますから、メルシャンワインの要請で作っている葡萄の種類ではないでしょうか?一種類だとは思いません。
多分、メルシャンワインも、同じ品種の葡萄でも、農家を分散して発注していると思います(疑問の話とは関係ありませんが)。
紫波町赤沢では、普通に食べる葡萄以外に、ワイン用の葡萄も栽培しており、県内の数か所のワイナリーに葡萄を納めているようです。岩手県では花巻大迫にある、エーデルワイン、 岩手葛巻にある、くずまきワイン、紫波町赤沢の 紫波自醸ワインなど、その他もあるようですが、詳しくはありませんが、盛岡の 五枚橋ワイナリー では リンゴワイン シードルを買ったことがありますが、美味しかったです。
  • posted by 森のharmony 
  • URL 
  • 2023.11/26 17:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

morinoharmony

Author:morinoharmony
森のharmony へようこそ!
退職後 実家のある 盛岡から南20数km、国道が近いがクマちゃんも出没する森の中に住んでます。

庭では薔薇100本程。

横好き・・・
庭いじりと散策(毎日が発見)、
なんちゃってオーディオ、
指がついて行かないクラシックギター、
株式チャート研究(何で利益が出ないの!!??)、
何これ写真と写真行、
気ままな料理、
どれを取っても毎日が進歩?の過程ですが。

コメントもどうぞ。

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード